賃貸物件を上手く見つけるには
2016年6月25日 admin

物件探しで心がける事1

賃貸物件を探す際にネットを利用することはもはや必須ですが、ネットの情報は毎日のように更新されます。

忙しくて毎日物件の情報を見れないという人は気になる不動産情報サイトからダイレクトメールが届けてもらえるようにしておきましょう。

こうすることで最新の賃貸物件の情報をいつでもチェックできます。

常にアンテナを張って自分の条件に合う物件を敏感医幸出来るようにし、おおむね気に入ったのであれば、まずは内見をしてみましょう。

内見時にチェックすべきこと

さて、実際に良さそうな部屋が見つかればいよいよ内見を行うわけですが、普通は不動産会社から車で実際の物件に向かう事になりますが、物件へ向かう際は最寄駅から物件までのルートを通行してもらうようにしてもらい、通行中は周りの雰囲気などをよく見て把握するようにしましょう。

内見の際はメモ帳とカメラを必ず持っていくようにしましょう。

カメラで気になった部分を撮影しておけば、内見が終了した後で冷静に部屋の評価をすることが出来ます。

無い健司にチェックすべきこと2

まず、普通は前の人が退去した時に歯掃除はされているものですが、念のためにすべての部屋が掃除されているかをチェックするようにします。

もし掃除されていない場所があればすぐに指摘しましょう。

物権の内見時に特にチェックしておいてほしいポイントの一つが壁のシミや汚れです。

住み始めてから指摘すると色々とややこしいことになりますが、内見時であれば何の気兼ねも無く指摘出来ます。

指摘して何の対応もしてくれない不動産会社は、あまり良い不動産会社とは言えないでしょう。

賃貸マンション、アパートを借りるときは、まわりにどんな人が住んでいるかが重要です。不動産や大屋さんに聞いて確認できるので、事前にチェックしておきます。

About The Author