マンションでのトイレリフォーム!失敗しないための3ポイント
2016年4月25日 admin

トイレ便座の注意点とは?

トイレをリフォームする際に1番最初に便座の事が気になりますよね。失敗しないための最も重要なポイントとなります。ゆったりと座る事が出来る便座にしたい方も多いと思いますが、大きさのみを重視するとトイレ内が狭くなり圧迫感が出てしまいます。落ち着いてトイレを利用するためにはトイレの広さに合わせた適切なサイズを選ぶ事が大切になるんですよ。また、大き過ぎる便座はお手入れも大変になる事も忘れないようにしましょう。

壁紙や床の素材にもこだわる!

トイレは、湿気が溜まりやすかったり汚れやすいといったイメージを持っている方も多いですよね。家事や育児が忙しくて毎日掃除出来ない方も珍しくありません。トイレリフォームを行う際には、汚れが付きにくい壁紙や床の素材を選ぶ事も大切になるんですよ。汚れにくいだけではなく、汚れを拭き取りやすい素材も多くあります。また、汚れない素材のニーズが高まっている事からシンプルなデザインからオシャレな柄まで様々な商品から選ぶ事も出来ます。

リフォームした後の事も考える!

トイレ自体の設備やデザインを決めるだけがリフォームではありません。リフォーム後に使用する事もしっかりと考えた設計をする事が大切になるんですよ。年配の方の場合であれば、トイレ内に呼出ボタンを設置しておく事で万が一、体調を崩した場合にもすぐに家族に助けを呼ぶ事が出来ます。また、若い方の場合でも将来も同じ住宅で生活をする事を考えて段差のないフラットな設計にする事やトイレ内の収納を低く設定する等のポイントもあるんですよ。

マンションも古くなってきたし、新しいマンションでも購入したいと思うけどお金がない、という方、マンションリフォームという方法があります。マンション購入より少ない費用で新築マンション気分になれます。

About The Author