チェックポイントはどこ?失敗しない賃貸選びのコツ3選
2016年4月24日 admin

室内のチェックポイント!

賃貸物件を契約する前にほとんどの方は下見をしますよね?その際に、日当たりや間取りを確認する方は多いですが、失敗をしない賃貸選びをするには他にもチェックするポイントがあります。特に見落としがちとなるポイントが収納の広さです。現在住んでいる部屋より少し大きめの収納となっている物件を選ぶ事が大切になるんですよ。引越しの際に不用品を処分しても生活をしているとどうしても物が増えるので余裕のある大きな収納が必要です。

共有部分のチェックポイント!

下見の際には、物件室内だけではなく建物の共有部分もチェックする事を忘れていませんか?エントランスや廊下といった共有部分の清掃具合を確認する事で、管理会社やオーナーさんが建物を大切にしているかどうかを知る事が出来るんですよ。また、照明が切れていたり集合ポストにゴミが散乱している賃貸物件には注意をする事が必要になります。部屋の両隣のベランダを確認する事で害虫被害を避ける事に繋がる等、室内以外にも確認するポイントは多くあります。

近隣トラブルを回避するためのチェックポイント!

賃貸物件の室内や共有部分で満足する事が出来ても気になるのが近隣トラブルですよね。マンションやアパートでは、知らない方が生活をしている事から不安に感じている方も多くいます。不動産会社の担当者の方に建物全体のクレームの有無を確認する事である程度建物内の治安を把握する事が出来ます。また、騒音トラブルを回避するためには物件周辺の駐車場・駐輪場に改造されている車やバイクが置かれていないかしっかりとチェックしましょう。

一戸建てに暮らすとローンの審査があり、それに通らなければ暮らせなくなってしまうことがありますが、帯広の賃貸マンションにはローンの審査がないので安心です。

About The Author