後悔しない土地選びのポイント3つをご紹介
2016年4月23日 admin

土地選びの前に自分たちのライフスタイルを見つめ直す

住宅を建てる場所は、老後まで自分たちが生活してゆく場所であることを認識しておいた方が良いです。そのためには、これから老後に向かってどのような生活を送るのかを真剣に考えておいた方が良いでしょう。まだまだ、働き盛りのお父さんであれば、会社への通勤が快適であることを優先すべきで、子どもがまだ小さいのであれば子育て環境も優先すべきでしょう。主婦目線で考えれば毎日の買い物が楽であることも優先させたいです。土地探しで動き始める前に、まず自分たちのライフスタイルについて見つめ直してみましょう。

土地にも建築条件付き物件がある!

理想の建物を建てるためには、住宅メーカーにこだわりたい人もいるかもしれません。しかし、分譲販売されている土地の中には、”建築条件付き“物件というのがあるのです。土地を探す方法として二つのアプローチ方法があります。一つは建売住宅や分譲住宅のように土地と建物とでセットで購入する方法。二つ目は土地を購入してから建物を建てる方法。どちらの方法を選ぶかは、建物にこだわりたいのか土地のロケーションにこだわりたいのかで異なってきます。実際に土地を探してみるとほとんどが建築条件付き。あらかじめ決められた住宅メーカーでしか建物が建てられないのです。建物にこだわりたいなら、あらかじめハウスメーカーを決定して、ハウスメーカーにて土地を探してもらうと良いかもしれません。

土地は自分の足で出向いて確認する!

土地を購入するに当たり、まずは不動産から手に入る図面と住所、価格などを参考にする人が多いでしょう。もちろん、最初の土地探しはそこから始まります。ある程度、物件が絞れてきたならば、実際にその土地に足を運んでみることをおすすめします。周辺環境を確認しておく必要があるからです。地図で見ると意外と離れているはずの高速道路の騒音がうるさかった。ゴミ収集場所が遠かった。その土地へアプローチする道が狭かった。近くに高圧送電線があった。など、実際に行ってみないとわからないことが多いものです。可能であれば、その土地に朝・昼・夜と時間帯を変えて何回か訪れてみると良いでしょう。

注文住宅は、設計士など家づくりのプロと相談しながら、自分が描く理想の住宅を作り上げることができます。

About The Author